古本屋店長の<極私的>本棚

古書店店長・国丸のオススメ本ご紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏目漱石 / 吾輩は猫である

4003101014吾輩は猫である
夏目 漱石

岩波書店 1990-04
売り上げランキング : 41,127
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 日本近代小説黎明期のおバカ小説、決定版!
 
 ・・・っていうか、定番過ぎですか?

 いやいや、名前を知ってても読んだことのある人は思ったより少ないですよf^^:

[国丸オススメ度] ☆☆☆☆☆

[対象]
 最近腹を抱えて笑った覚えのない人
 単なる猫好きな人
 夏目漱石ファンの人

[国丸式読書ポイント]

 この小説はまず、とにかく笑っちゃってください。

 もう、明治からみんなおバカだったんだなぁ、と納得したところで改めて、

 そういや漱石って文豪だった!!

 と、感じていただければいいかと思います。

 国丸のとくにオススメな本は、集英社文庫版です(ごめんなさい、写真は岩波文庫版ですf^^;)。上下巻にわかれてるのがいささかめんどくさいですが、「鑑賞」の部分にあの谷川俊太郎さんが評を寄せています。これがまたいいんですよね。

 実は、国丸は漱石の作品がかなり好きです。

 でも、意外と読まれてないんですよね、不思議なことに。

 学校の教科書に『こころ』が載ってたりして、そのあたりで読んだ気になっちゃうんですよね。しかも学校教育では文豪扱いだから、ちょっと読むのに抵抗が出ますしね。

 ですが!

 読んでみる価値あります! 日本語ってスゲー!ってなりますよ、ホントに!

[国丸式5秒読書]

 猫が主人公だけど、猫に名前はないんだぞ!

 猫だって噂話が大好きなんだぞ!

 ていうか、猫より他の登場人物がおもしろすぎるぞ!
スポンサーサイト



  1. 2005/05/31(火) 00:22:17|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kunimarubk.blog11.fc2.com/tb.php/14-c2c443fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。